同窓会からのお知らせ

ごあいさつ

 大阪労災看護専門学校同窓生の皆様におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平成30年度の同窓会会長を務めさせていただく事になりました38回生の西岡和美と申します。

 さて母校は、日々勤労者医療に貢献できる看護師を目指し勉学に励んでいます。昨年12月には、定員80名に増員された新しい校舎で初めて学校祭が開催されました。テーマは、「笑顔満祭」。より多くの人たちに学校を知ってもらうことをコンセプトに看護技術体験や災害グッズの展示、コーラスやダンスといった地域の方々のステージ発表が催されました。多くの地域住民や卒業生、家族の方々が足を運び楽しまれていました。各学年、実習や学習の合間に協力し合って取り組み、多くの人に学校に関心を持ってもらえる学校祭になり嬉しく思っています。後輩の頑張る姿を目にして私自身も身の引き締まる思いです。

 母校の発展と共に同窓会がますます発展していけるよう未熟ではありますが役員一同精一杯努めてまいりますのでご支援、ご協力お願いします。

 最後になりましたが、皆様の益々のご健勝とご活躍を心よりお祈り申し上げます。

平成30年度同窓会会長 西岡和美

ページのトップへ↑